シリコンバレー 最終話

ラストシーズンまで見た

アマプラで無料で配信してるシリコンバレーっていうスタートアップ系の海外ドラマ。

先日の日記では、シーズン3までって行ってたんですが、実はシーズン5までありました。

大体1シーズン8~10話で1話30分。雑に9*5*30とすると22.5時間くらいみてことになりますね。
最初は3シーズンまでだって思ってたのに、3シーズンの最終回が終わって、次の話が始まったときはびっくり。
一体何話あるやつを見始めてしまったんだ??とおもって、どこまであるのか調べちゃいましたよ。。

ちょっとした息抜きにドラマを見ちゃうのはほんとに危ないですねw
見事に、全部見るまで拘束されちゃいました。。

でもさすが、続編がたくさん作られるだけあって、すごく面白かった!
理系の人はもちろんですが、あまりIT系に詳しくない人でも楽しめるように作られているので、割と万人向けな作品なんじゃないかなぁ。
文系の知人に紹介したわけでもないので、なんとなくそう思っただけですけどね。

あまり海外ドラマは見る方ではなかったんですが、コレを機に、いろいろ見てみるのはいいんじゃないかなぁって。

アマゾンプライムも、u-nextも基本アメリカのサービスだから、当然英語のコンテンツのほうが豊富にあるだろうし、掘り出し物を探すなら海外コンテンツを外すのはよくないでしょうしね。

海外コンテンツについての一言

ただ、アマプラを使って思ったのは、吹き替え版がない作品もおおいなぁって印象ですね。
まぁ、全部の作品に吹き替えを作るのはコストがかかるので、当然っちゃ当然なので、マイナー作品なんかは字幕版になる。
自分は字幕版のほうが好きなんで、いいですけど、吹き替えが好きな人にとってはちょっと厳しいのかなっておもいますね。

でも、字幕版も面白いですよ。
たまに聞き取れる英語があったときに、日本語で結構意訳してるなぁ、って気づく時とか、なんか楽しいです。
まぁ、9割近くは聞き取れないんですけどね。。

映画を見まくるだけで、英語ができるようになるなら、こんなにいいことはないですが、見てるだけで覚えられるのは、
ホーリィシット、とかFU○K YUO、 とかガッテムなんかのスラングだけ。

でも将来的には、字幕なしの完全英語のコンテンツも楽しめる様になるといいなぁって思うんですけどね〜。